温泉野菜蒸しで抗酸化力UP
健康も美容も食事から

当館が保有する源泉は、酸化還元電位が-225mvと強い還元力を有していることがわかりました。
また、夕食でご提供している「温泉野菜蒸し」は測定で抗酸化値が高いというデータがでておりアンチエイジング効果を期待できる ことがわかりました。

「温泉野菜蒸し」で体の中からも健康で美しく・・・

また毎月、異なった抗酸化力の高い旬の野菜を専用の蒸し鍋にてご提供いたしております。

温泉野菜蒸し

抗酸化ってなに?
体内にある活性酸素は、細菌から身を守る働きがある他方で、ガンや動脈 硬化症、老化などの原因と考えられています。 活性酸素は「抗酸化物質」に よって分解され、最近では活性酸素のバランスを保つために抗酸化作用のある サプリメントが流行っています。 でも、実は旬のおいしい野菜にはたくさんの 抗酸化物質が含まれているのです。

抗酸化力を測定する方法
「ESR」は、人の体内で発生する活性酸素に対する抗酸化力を測定する唯一の 方法です。 活性酸素の中で「スーパーオキシド」は老化、「ヒドロキシラジカル」 は糖尿病や動脈硬化症、「一重項酸素」はシミ・そばかす・シワなど肌の老化に 関連していると考えられています。
たとえば、右の図にある「スーパーオキシド 消去活性」は、スーパーオキシドを分解する力です。

水道水と温泉水の違い
「温泉水蒸し」は専用蒸し鍋で榊原温泉水にて蒸した野菜を、「水道水蒸し」は一般的な金属製せいろで名古屋市水道水にて蒸した野菜をESR法にて分析しました。

<使用した野菜>
キャベツ、大根、ニンジン、紫サツマイモ、カボチャ、干し柿、ブロッコリー、レタス、ほうれん草、ミニトマト

【結果】
「温泉水蒸し」は「水道水蒸し」と比較して、抗酸化力のすべての測定項目において高い数値となり、温泉水で蒸すことで抗酸化力が高まることがわかりました。 アンチエイジング アンチエイジング

>>プラン一覧・ご宿泊予約はコチラから
このページのトップへ